So-net無料ブログ作成
検索選択

そうめんスライダー えっ、5メートル!? [そうめんスライダー]

スポンサードリンク




そうめんスライダー えっ、5メートル!?

そうめんスライダーって聞いて、
私はてっきり、またあの
仮面ライダーシリーズのニューバージョン
だと思っていました。

だって、5メートルって書いてあったので、
どんなに巨大なオブジェ・・・?

遊園地で良く見かける、
空気を入れて大きく膨らませたお人形の
ようなものを想像していました。

しかし、よくよく聞いてみると、
流しそうめんを楽しむためのグッズだそうですね。

まさしく、これからの季節にちょうど良い話題です。


さて、その実態はどんなものかと
調べてみると、
プールなどで見かけるウォータースライダー。

上の方からぐるぐると渦を巻いた形の
滑り台で、チューブ状になっていて、
中に水が流れている例のアレですね。

その形をまねて作られているのが、
このそうめんスライダーです。

実は、去年タカラトミーというおもちゃメーカーから
すでに発売されていたものに、
新しくアイデアを加えて改良されているようです。

去年販売されていたものは、
「ビッグストリーム そうめんスライダー」
というネーミングだそうですよ。




説明を読んでみると、
そのデザインと機能性を監修しているのが、
東京サマーランドだそうです。

しかし、
この「ビッグストリーム そうめんスライダー」って、
ちょっと長いネーミングですね。

今年改良されたものは、
そうめんスライダー、こちらの方がなんか
しっくりきます。

仮面ライダーシリーズと間違うのは私ぐらいですから(笑)

もちろん、今年の作品もあの東京サマーランドさんが
監修しているそうですよ。

また、権威づけでしょうか?
世界流しそうめん協会の認定だとか・・・?


そんな協会があったのですね。

”世界流しそうめん協会は日本の夏の風物詩「流しそうめん」を
世界に発信していきます!”

って公式ホームページに書いてありました。

さて、今回のそうめんスライダーのスペックは、
走麺距離全長5.0mで、幅は120cm、高さ73cm
となっています。

えっ、これを室内で流しそうめんを
楽しむってことですか・・・?

なんでもその説明書には、
ソロそうめんも楽しめると書いてあるそうです。


いくらなんでも、一人でながして、
落ちてくるのを待って一人で食べるのって
どうなんでしょう。

ちょっと、あまりにも寂しいと思うのですが。


でも、
家族大勢で食べると、
きっと盛り上がって楽しいでしょうね。


パーティ貸ししてくれるところないかなぁ・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサードリンク









スポンサーリンク



タグ:そうめん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
あしかるものがたり