So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョニー大倉さんが魔性の香りに天地真理さんと出演されていましたよ [芸能]

スポンサードリンク




ジョニー大倉さんが魔性の香りに天地真理さんと出演されていましたよ


ジョニー大倉さんが天国に召されたニュースが飛び込んできました。

あの矢沢永吉さんとロックバンド「キャロル」で大活躍されていた方ですね。
キャロルは1972年に結成されて、1975年まで続いたすごいバンドでした。

ジョニー大倉さんも矢沢永吉さんも独特の個性で、そのごソロとしての
活躍をされています。

ジョニー大倉さんのソロ活動は、音楽シーンだけにとどまらず、
役者としてもとても良い味を出されていて、ファンも多かったそうですね。

もともとご自身が在日韓国人2世であることを毎日新聞などで公表していて、
韓国名の朴雲煥(パク・ウナン)で映画「異邦人の河」(1975年)にも主演されて
いました

そうそう、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞したのは、1981年の「遠雷」と
いう作品でした。

個人的にジョニー大倉さんが出演された映画で好きだったのは、
天地真理さんと共演された「魔性の香り」です。





あの天地真理さんと同棲生活を映画の中で演じておられ、
かなりドキリとしたシーンがあったのを覚えています。

ストーリーとしては、ジョニー大倉さんが演じている江坂、
ある夜、江坂は目黒川に身を投げた女を助けたことから始まり、
その女性が天地真理さんが演じる滝村秋子です。

なぜ、身を投げようとしていたのかというと、夫の暴力に
耐え兼ねて家を出てきて、江坂と滝村との奇妙な夫婦もどきの
生活が始まりました。

魔性の香り


その後は、元夫が出てきて、夫の愛人を演じている風祭ゆきさんとの
愛憎物語が複雑に絡んで、殺人事件などが起きていきます。

YOUTubeなどで検索しても、ほとんどヒットしない幻の名作として
知る人ぞ知る作品ですが、ジョニー大倉さんの真骨頂が出ている
素晴らしい作品ではないでしょうか?

あの当時、風祭ゆきさんも妖艶な姿を映像に残しておられ、
団塊の世代の方々は色々とお世話になったかもしれませんね?

女教師狩り/風祭ゆき[DVD]【返品種別A】

ジョニー大倉さんの最後名作になったかもしれないのは、
「チンピラ」でした。

チ・ン・ピ・ラ HDリマスター版(DVD)

素晴らしい活躍をされたジョニーさんのご冥福をお祈りします。


最後まで読んでいただきありがとうございます


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
あしかるものがたり